白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントで染めた後に美容院でヘアカラーできるか問題について

白髪染めトリートメントで染めた後に美容院でヘアカラーすることはおすすめできません。

各商品によって使われている染料が「植物染料・塩基性染料・HC染料・酸性染料」と違うので一概には言えませんが…

白髪染めトリートメントの色味が残っていると「美容師でも予想できない色に仕上がる可能性が高い」ためです。

植物染料は比較的問題が起こりにくいですが、HC染料なんかが髪表面に残っている場合に上から強引にヘアカラーすると汚い髪色になるケースがあります。

美容院でも責任がとれないので了承した上でないとヘアカラーできないしやり直しもできない場合が多いので注意しましょう。

↓一番よく読まれているページ↓

一回で染まるおすすめ白髪染めトリートメント|よく染まって色落ちしない使い方講座

白髪染めトリートメントで染めたら1か月間は普通のヘアカラーを控えるべき

対策としては、白髪染めトリートメントで最後に染めてから1か月間ほどあけるといいですね。

白髪染めトリートメントはそこまで色の定着力が強くないので、ブラック以外のカラーで染めている人であれば1か月もあれば美容院でヘアカラーできる状態になります。

いちおう日をあけなくても強引に上からブリーチして染料を壊す方法もありますが、さすがに髪も痛むしお金もかかるのでおすすめできません。

時間がたてば自然に染料は落ちていくので、長く感じるかもしれませんが1か月程度はあけてからヘアカラーし直しましょう。